愛知県安城市のクサカ。注文住宅、リフォーム、マンションから土地、不動産のことまで創業100年の株式会社クサカにお任せ下さい。

耐震診断の流れ

耐震診断でもっとも重要なのが現地調査です。
こでは、一般的な診断の流れをご紹介します。

  1. 現地事前調査
    現地事前調査
    • 愛知県の防災学習システムで南海トラフ地震の予測震度や液状化の危険度を確認。
    • 国土地理院の土地条件図や 古地図・活断層の位置を確認します。
    愛知県防災学習システム
  2. 現地周辺調査
    現地周辺調査
    • 現地周辺の擁壁・ブロック堀・水路の状況を調べます。
  3. 建物外周調査
    建物外周調査
    • 建物の外壁にひびがないか、サビの状況はどうか、床下の換気口に障害物がないかを調べます。
    • 雨もりが過去にあったかどうかを調べます。
    • 屋根材の取り付け状況を調べます。
  4. 基礎部の調査
    基礎部の調査
    • コンクリートのひび割れを調べます。
    • 基礎周辺の地盤が陥没しているかどうか調べます。
    • 基礎形状(べた基礎か布基礎)と鉄筋の有無を調べます。
  5. 室内の調査
    室内の調査
    • 室内の壁の材質は何か、耐震に有効か、各室調べます。
    • 壁や柱の傾きがあるかを調べます。
    • 床の振動や傾きを調べます。
  6. 小屋裏の調査
    小屋裏の調査
    • 筋かいの有無と取り付け状況を調べます。
    • 雨漏れがあったかどうかを調べます。
    • 土塗壁の厚さや壁の下地部材を確認します。
    • 金物の使用状況を調べます。
  7. 床下の調査
    床下の調査
    • 基礎のある位置を確認します。
    • 床下の換気状況、湿度状況を確認します。
    • シロアリの発生状況と、土台・柱の下部の不朽状況を調査します。
  8. 診断結果報告書の提出
    診断結果報告書の提出
    • 後日訪問して、診断結果の説明を行います。
    • ここまでは無料です。
  9. 耐震補強のご提案
    診断結果報告書の提出
    • 施工事例をお見せして、補強提案を行います。
    • 行政の補助金制度や概算の工事費を説明します。
お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求はこちら

0120-73-6214

営業時間:平日10:00 ~ 19:00
定休日:水曜日、日曜日

メールでのお問い合わせ